熱帯魚 グッピーの飼育【グッピーの飼育を楽しもう】
グッピーの飼育が初心者の方にもわかりやすく作りました

グッピーの病気

グッピー 病気 寄生虫病

グッピー 病気 寄生虫病

<症状>

寄生虫によって血液を吸われます。
グッピーの栄養を奪われて徐々に体力が衰えますし、血を吸われた傷口から細菌が感染してはかの病気にかかりやすくなってしまいます。
ただこの病気自体でグッピーが死ぬことはありません

<原因>

イカリムシやウオジラミが代表的な寄生虫。
体長1cmでちょうど船のイカリのような格好をしたイカリムシは頭を魚の体に突っ込んで血を吸い、体長約5mmで楕円形をしたウオジラミはヒレの付け根などに寄生して血を吸います。

<対策>

寄生虫が持ち込まれないよう、新しい魚を導入するときは
チェックをちゃんと行います。
寄生虫を発見したら、その傷口からの二次感染を防ぐため、
水質管理を万全にしましょう。

<治療薬>

寄生虫をピンセットで取り除き、グリーンFゴールドなどで傷口を消毒しておきましょう。

人気blogランキングにご協力ください(^_^)/~
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39795732
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。