熱帯魚 グッピーの飼育【グッピーの飼育を楽しもう】
グッピーの飼育が初心者の方にもわかりやすく作りました

グッピー 繁殖

グッピーの出産について

グッピーの出産の特徴は卵を生むのではなくて、メスがお腹の
中で仔を育てて、孵化して稚魚になったものを産むという
ことです。

卵を稚魚になるまで育てるのは、メスの腹部の育児嚢と
呼ばれる部分です。
卵が受精して仔が成長すると、この部分がだんだん黒っぽい色
に変化して膨らんでくるので、出産間近であることが容易に
分かります。

それでもわからない時はグッピーの動きをよく見ると、
普段より動きがゆっくりで、時々、動きを「ピタッ」と止めたり、隅のほうを上下に動いているのがわかると思います。

この状態になると、数日中に生まれますので、種親水槽から
雌だけ別の水槽に移し変え、産卵箱の中で産卵を待つだけです。


僕もグッピの出産を経験した事がありますがすごく嬉しかった
ですね。

グッピー 飼育の中でも一番の楽しみはやはりこの出産では
ないでしょうかね。

人気blogランキングにご協力ください(^_^)/~
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39802105
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。