熱帯魚 グッピーの飼育【グッピーの飼育を楽しもう】
グッピーの飼育が初心者の方にもわかりやすく作りました

グッピー 繁殖

グッピー 出産までの流れ

グッピーの出産からグッピーの稚魚の飼育までの簡単な
流れを説明します。

@まず妊娠するとグッピーの雌の腹部(肛門に近い下腹部)がだんだん黒っぽい色になってくる。



A徐々にグッピーのお腹が膨らみ全体的に丸みを帯びてくる。



Bさらにグッピーの下腹部が大きく膨らみ、四角ばってくる。


Cグッピーの動きが鈍くなり時々「ピタッ」と止まったり、ガラス付近を上下に忙しなく動く。


Dこの段階まできたら、いよいよ産卵箱に移す。その後、2〜3日中には産まれる。


E稚魚が産まれたら、母親は別の水槽に移し体力を回復させる。

(産卵で疲れているので、すぐに雄と一緒にしない!)


F産まれたグッピーの稚魚を5日後ぐらいをめどに稚魚水槽に移す。

(稚魚水槽がなければそのまま産卵箱で育てる。)

以上がグッピーの出産から稚魚の飼育までの流れです。

ポイントはグッピーの稚魚が親に食べられないように水槽など
を分けることです。

この部分を手抜きするとほんとに食べられちゃいますので、
しっかり対策をしてあげましょう。 

人気blogランキングにご協力ください(^_^)/~
この記事へのコメント
こんばんわ。takuです。
グッピーについてはこのブログですね♪
ブログ村応援ポチしときま〜す
taku
うちもいよいよ出産かしら? という感じなのですが、こんな風に出産の様子を詳しく書いていただけると出産のタイミングを見逃さないでいられそうです(^^) 先日レッドプラティが4匹のお子さんを産みましたが、全く食べられる気配なくすくすく育っています。。。がっ、グッピーちゃんは食べちゃう可能性が高いのですね。気を付けます!!
ふじなつ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39809598
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。