熱帯魚 グッピーの飼育【グッピーの飼育を楽しもう】
グッピーの飼育が初心者の方にもわかりやすく作りました

グッピー 水槽

熱帯魚にとってよい水質

熱帯魚にとって一番大事なのは水質といっても大げさではありません。
水槽の中の水質で熱帯魚の寿命が変わります。
可愛い可愛いグッピーちゃんが病気などにならない為にも
熱帯魚に合う水質を把握していないといけませんね。

多くの熱帯魚は弱酸性から中性の水質が合います。
グッピーも中性くらいの水質がいちばん適しているでしょう。

水質を保つにはまず水かえを定期的にやることと
ろ過能力の高いろ過ポンプを水槽に使うこと。
あとはひとつの水槽に入れる熱帯魚の数をあまり増やさなこと
は大事です。

上記の中でも一番だいじなのは、やはり水槽に水かえを定期的
に行うことでしょう。
最低でも2週間に1回は水槽の水かえを行いましょう。
この記事へのコメント
はじめまして!

今年の二月からグッピー飼い始めた初心者です。

いつもこのブログでお勉強させてもらってます。

最近更新されないので、ちょっと心配してました台風

実は我が家の水槽には底砂がまだいれてありません。

どんな砂?砂利?をいれるのがグッピーや水草にいいでしょうか?
ひよこ
ひよこさんいつも参考にして頂いてるんですね。
ありがとうございます(^^)

このようなコメントを頂けると元気が出ます。
また頑張って更新しますね。

ちょっと返事が遅れてしまったのですが、グッピーの飼育には大磯砂というのが相性がいいようです。
グッピーは弱アルカリ性か中性の水質が合うのでそれを保てる砂利が好ましいです。

僕もなんだかんだ昔グッピーを飼っていて、最近また飼おうと思って勉強をしていたのですが、まだ飼えてません(>_<)

グッピーって癒されますよね♪
ひよこさん羨ましいです(>_<)
僕も飼えるように頑張ります!
もうすこし仕事が落ち着けば・・・



管理人
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44847314
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。