熱帯魚 グッピーの飼育【グッピーの飼育を楽しもう】
グッピーの飼育が初心者の方にもわかりやすく作りました

グッピー 繁殖

グッピーは稚魚を食べてしまう

グッピーの飼育の楽しみと言えば、やはり繁殖ではないでしょうか?
僕も昔グッピーが稚魚を出産して、すごくうれしかったのを覚えています。

しかし、グッピーのメスとオスを飼育しているのになかなか稚魚が育ってくれない。
稚魚が生まれたのに、すぐにいなくなってしまった。

グッピを飼育していてこんな経験をした人も少なくないと思う。
なぜグッピーの稚魚はいなくなってしまうのか?
グッピーの稚魚は比較的育てやすいと言われているが、やはり稚魚なのでとてもデリケートです。

水質などを常に意識してよくしてあげないと死んでしまいます。
あとは餌をちゃんとあげること。
まずこの二つはグッピーの稚魚を育てる上で最低条件です。

しかしこの二つをしっかりやっているのに、グッピーの稚魚がいなくなる場合もあります。
それはグッピーがグッピーの稚魚を食べてしまうからです。

もしあなたがグッピーの稚魚をきちんと育てて増やしていきたいのなら、妊娠しているメスを別の水槽や出産箱にわけて飼育する必要があります。

そして別の水槽などで稚魚をある程度育ててから、前の水槽に戻しましょう。
もし他の水槽に移すのがめんどうなら、水草などをたくさん入れて、稚魚の隠れる場所を作ってあげることです。

こうすることにより、多少稚魚が食べられるのを防ぐことができます。
やはりベストは出産箱などを用意して移すことです。

水草がほとんどなく、しかも大人のグッピーと一緒に稚魚を飼えば、ほぼ食べられてしまいます。
そうならない為にも、グッピーの出産のことなどをある程度勉強して知っておく必要があります。

この「熱帯魚 グッピーの飼育」でもグッピーの繁殖や稚魚の育て方について説明してありますので参考にして下さい。
熱帯魚に限らず、ペットを飼うには最低限知っておかなければいけない知識があります。

それをまったく知らないでペットを飼うことは、そのペットが可哀そうです。
自分の飼育しているペットが快適に過ごせるよう、飼育方法を勉強するのは、ペットを飼育する人の義務だと僕は思っています。
ペットの運命は僕たちにすべてかかってますからね。

よかったらポチっとクリックお願いします(@^^)/~~~


熱帯魚 グッピーの飼育 TOPページへ
この記事へのコメント
木曜日に17年間で初の国産グッピーに挑戦します
今から緊張しています 
とても参考になりました
なお
どうしたら、妊娠しているとわかるんですか?
お願いします。教えてくださいww

ひろみ

ブログ村から飛んできました(^^)
グッピーのブリードに挑戦してみようかと
思ってたんで、、

とても勉強になります☆
山崎 遵
更新されていないのでしょうか。
グッピーの飼育を始めていたらうれしいのですが
熱帯魚初心者
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。