熱帯魚 グッピーの飼育【グッピーの飼育を楽しもう】
グッピーの飼育が初心者の方にもわかりやすく作りました

グッピー 水槽

熱帯魚にとってよい水質

熱帯魚にとって一番大事なのは水質といっても大げさではありません。
水槽の中の水質で熱帯魚の寿命が変わります。
可愛い可愛いグッピーちゃんが病気などにならない為にも
熱帯魚に合う水質を把握していないといけませんね。

多くの熱帯魚は弱酸性から中性の水質が合います。
グッピーも中性くらいの水質がいちばん適しているでしょう。

水質を保つにはまず水かえを定期的にやることと
ろ過能力の高いろ過ポンプを水槽に使うこと。
あとはひとつの水槽に入れる熱帯魚の数をあまり増やさなこと
は大事です。

上記の中でも一番だいじなのは、やはり水槽に水かえを定期的
に行うことでしょう。
最低でも2週間に1回は水槽の水かえを行いましょう。

グッピー 水槽

レイアウトしやすい水槽

熱帯魚を飼いたいのだけど、どのサイズの水槽を買えばいいんだろうと悩む人も多いと思います。

あまり小さいと水質が不安定になりやすいし、大きいとメンテナンスも大変だしとか。

僕も昔グッピーを飼った時小さい水槽にグッピーやいろんな熱帯魚を飼いすぎてすぐに駄目になってしまった苦い経験があります。

そこでグッピー飼育の初心者が一番飼育しやすい水槽は45センチ〜60センチの水槽のようです。

このサイズの水槽であればある程度の水量があり、水かえなどの水質
のメンテナンスもしやすい。

またレイアウトの面でもこのサイズの水槽が流木などのアクセサリーも多く使えるので、レイアウトしやすいサイズでしょう。

最初を水草を少なめにレイアウトしてもうまくメンテナンスすればグッピーの成長とともに水草も成長していき、見ごたえのある水槽になっていくのが楽しみの一つですね。

一応楽天ストアで一番安い60センチの水槽を見つけたので参考までに
どうぞ(^O^)/    GEX ガラス水槽 600

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。